ホーム

私たちの宗旨

私たちは阿弥陀仏に帰依し、そのお慈悲を深く信じ、悦びのお念仏を唱えましょう。

私たちは仏のみ教えをうけて、くらしの中に生かし、人々と和合し、社会の浄化に努めましょう。

今月の言葉

存亡ともに 孝行を致すべし

存亡ともに 孝行を致すべし (西山上人)

仏壇に向かって、祖父、祖母、あるいは父、母を思い浮かべてみると、幼かったころの思い出が蘇ってくる。
独り立ちできない幼かった頃、いかに自分がたくさんの人の愛をいっしんに受けて育ってきたのか。あらためてその人たちのことを思い出す。
父や母は亡くなっても、いつも自分たちのことを安かれと念じていて下さっています。
今の自分は一人で生きているのではない。
父や母、ご先祖様の思いと一緒に生きているのです。

褒められたり叱られたり、楽しかったり辛かったり、いろんなご縁をいただいて齢を重ねる。ご縁を重ねて人間が深く広くなる。
このご縁こそが“ご恩”です。

生きるとは、この“ご恩”に目覚めること。

Posted in monthly |

お知らせ

秋季彼岸会法要

秋季彼岸会法要

9月23日(日・秋分の日)

午後 1時      彼岸会法要

1時30分    塔婆回向

2時      お説教   龍野 恩徳寺 猪澤良秀師

3時過ぎより  世話人会(常楽寺会館)

 

どなた様もご遠慮なくご参詣下さい。

 

Posted in notice |